<h1>美肌は免疫力が肝心要だった!?</h1>

美肌は免疫力が肝心要だった!?

美肌は免疫力が肝心要だった!?美肌になりたい女性、必読です。免疫力というと、とにかく風邪をひきにくい、感染症に強くなる体の機能というイメージがありますが、実は美肌とも関わっています。

 

免疫力と密接な関係にある白血球や、腸内環境の変動はお肌にも影響を及ぼすのです。

 

まず、白血球は血液とともに流れているものです。この白血球が活発になると免疫力も上がるのですが、自律神経により制御される仕組みになっています。

 

その自律神経には、交感神経と副交感神経があり、これらのバランスが崩れることで、さまざまなトラブルを招きます。たとえば、睡眠不足やストレスなどが影響します。これらの要素は、肌荒れにもつながります

 

そして、腸内環境は肌に反映されると考えてもよいでしょう。肌の調子が悪い、肌が荒れている、ニキビが増えた、など肌のトラブルは、腸内環境が悪いせいかもしれません。

 

腸内環境を整えると善玉菌が増えて便通もよくなり、さらに肌の調子を高めてくれます。免疫細胞の多くが腸内に存在することから、腸内環境を整えることは健康・美容の一石二鳥です。

 

乳酸菌を取り入れるのも腸内環境を整える手段ですが、それ以前にしっかり睡眠と水分を摂ること、食事に気を付けることが大切になります。

▲TOP