<h1>プラズマ乳酸菌ってなに?</h1>

プラズマ乳酸菌ってなに?

プラズマ乳酸菌ってなに?最近、メディアやテレビCMでも、免疫力アップに乳酸菌が良いと耳にすることが多いと思います。

 

ですが、ここで注意点があります。

 

乳酸菌には、種類があることです。

 

免疫力を上げる乳酸菌のことを、プラズマ乳酸菌と言います。体外から侵入するウイルスや菌を撃退する免疫力を応援してくれる力強い味方です。

 

プラズマ乳酸菌とは、正式には「ラクトコッカス属ラクティス菌KCM5805株」といいます。

 

プラズマ乳酸菌と免疫力のつながりについてですが、免疫細胞の中に、プラズマサイトイド樹状細胞というものがあります。この細胞を活発にする働きがあるのが、プラズマ乳酸菌です。そもそもは、この働きから、プラズマ乳酸菌という名がついたとされています。

 

ちなみに、プラズマ乳酸菌は比較的最近発表されたものです。2011年の日本ウイルス学会学術集会で小岩井乳業とキリンが共同研究によって発見したと発表されました。

 

単純に腸内環境を整えるだけでなく、免疫力アップを目的に乳酸菌を取り入れたい方は、このプラズマ乳酸菌に注目してみましょう。

▲TOP